TOP通信システム>コースメニュー

 



 
1.オープンウォーターコース

伊豆または沖縄のファンキーダイビングワールドショップで実施するか、各地のファンキーダイビングワールドインストラクター・チーム・提携ショップかで実施します。学科は自宅学習+インストラクターとのブリーフィングで行い、プールと海洋実習(3日間)は相談のうえ、決めていきましょう。 (通信&自宅学習+3日間)





 
2.アドバンスコース

ボート/ディープ/ナイト/ドライスーツ/器材/レックの中から 4つのスペシャルティ(SP)コースからお選びください。 6つのSPから4SPをセレクトしていただきます。学科はすべて通信&自宅学習です。 VTRをフルに活用し、楽しみながら学べます。実習は好きなとき、好きなポイントで、テーマに沿って6ダイブ、潜るだけです (ログ記録があれば、過去のものでもOK)。近場のファンダイブでも、海外ツアーでも、ログに記録し、申請するだけです。提携ショップ&サービスを紹介もしますが、どこで潜ったログでも基本的にOKです。 4SPを申請し、経験本数が24diveを越したら、アドバンスの認定になります。 (通信&自宅学習+テーマに沿ったファンダイブ6ダイブ)





 
3.リアクトライト コース

学科はやはり、VTRを見ながらの自宅学習です。伊豆または沖縄のファンキーダイビングワールドショップか各地のファンキーダイビングワールドインストラクター・チーム・提携ショップでの実習です。人形を使っての人工呼吸とCPRで約3時間のコースです。 (通信&自宅学習+実技約3時間)





 
4.ストレス&レスキューコース

自宅学習の学科と海洋実習1日のスケジュールです。実習はやはり、伊豆または沖縄か各地のファンキーダイビングワールドネットワークにて実施いたします。 (通信&自宅学習+海洋実習1日)





 
5.ダイブコントロールスペシャリストコース

ダイブマスター/アシスタントインストラクター/スノーケリングインストラクターの資格
経験本数40dive以上で資格はアドバンス以上、 (団体は問わない)FAとレスキュー資格があれば、ダイブコントロールスペシャリストコースに入れます。豪華なバインダーのマニュアルはインストラクターレベルの知識・情報がいっぱい詰まっています。コーススケジュールは「通信&自宅学習」と「4日間の実習」になります。この4日間はファンキーダイビングワールドの伊豆または沖縄のショップで実施します。思いのままファンダイブとかで経験を積み 60ダイブ以上のログを記録したらダイブコントロールスペシャリストに認定されます。ここからがプロの資格になります。 (通信&自宅学習+4日のファンキーダイビングワールドショップでの実習)





 
6.インストラクタートレーニングコース

経験本数75dive以上を超えたら、ITCに入れます。 ITCはオープンウォーターダイバーコースとストレス&レスキューコースの教え方を学ぶコースです。プロとしての考え方、ビジネスのこと、海の感動をゲストにどう伝えるのか?!と盛りだくさんの内容です。コーススケジュールは「通信&自宅学習」と「6日間の実習」になります。実習はファンキーダイビングワールドの伊豆または沖縄で実施します。経験本数100dive以上のログを記録したら、 ITCの認定「アソシエイトインストラクター」になります。アソシエイトインストラクターは、オープンウォーターコースの学科とプール実習を独立して実施することができます。 (通信&自宅学習+6日のファンキーダイビングワールドショップでの実習)



通信教育システムのコースメニューはここまでになります。そのあとIE(インストラクター最終評価コースで、 SSI日本が1日〜のスケジュールで実施)を受講し合格したら「オープンウォーターインストラクター」と「ストレス&レスキューインストラクター」に認定されることになります。

お気軽にお問い合わせください。
TEL
0557-36-7380
fdw@funky-dw.com
大好評!ダイビングをテーマにしたブログ!!
ダイバーになる.com[ブログ]ダイビングステップアップ.com[ブログ]ダイビングインストラクター.jp
伊豆ダイビング.com沖縄ダイビング.com
HPはこちら
ダイバーになる.com
伊豆ダイビング.com