TOPIAHD 障害者ダイビング>IAHDのインストラクターになると、どんなことが出来るの?

 

IAHDのインストラクターになると、どんなことが出来るの?

その(1)

体の不自由な方へのケアに関する多様なスキルを
陸上・水面・水中問わず各状況を想定し習得しますから、
高齢者ダイバーやビギナーダイバーに対しても
満足していただける充分なケアが出来るようになります!

   
その(2)

「ゲストのケアが万全に出来るインストラクター」
というアピールがシッカリ出来ます!

   
その(3)

IAHDインストラクターとして「サポートダイバー」を
認定することも、もちろんできます!

   
その(4)

多くの資格を持つインストラクターは、引っ張りだこの人気です!
特に障害者ダイビングは業界で今特に注目されている分野です。
就職に際してライバルに差をつけましょう!

   
その(5)

なんと言ってもスクーバダイビングが持つ楽しさを
より多くの人に伝えることが出来ます。
感動をみんなで共有しましょう!

   
その(6)

ITCを活発に開催できるIAHDコースディレクターは
現在千葉 裕を含め日本に5名しかいません。
とても貴重な資格です。この機会を逃すと
「なりたくてもコースディレクターが見つからない!」
なんてことに!



今すぐ、ここをクリック!
お気軽にお問い合わせください。
TEL
0557-36-7380
fdw@funky-dw.com
大好評!ダイビングをテーマにしたブログ!!
ダイバーになる.com[ブログ]ダイビングステップアップ.com[ブログ]ダイビングインストラクター.jp
伊豆ダイビング.com沖縄ダイビング.com
HPはこちら
ダイバーになる.com
伊豆ダイビング.com