TOP>NAUI・PADI・SSI

 


 
SSI(Scuba Schools International)は、1970年に米国で誕生した世界的なスクーバダイビングの指導団体です。

SSI事業部(SSI JAPAN)は、SSI本部(フォートコリンズ・コロラド州・米国)の日本支部として契約・運営しております。その主な業務はスクーバダイビングの教育用教材の開発/出版、認定カード発行業務、ダイバー/インストラクター/ディーラーの管理業務、スクーバダイビングに関する安全啓蒙活動、水中環境保全に対する教育と普及促進など多種多様です。
一般レジャーダイバーのための教育プログラムは全世界で高い評価を受け、1985年には年間の認定ダイバー数において全米第2位を達成しました。以降、現在にいたるまで認定ダイバー数は対前年比急速に増加傾向にあります。
全世界の各国に支部センターを有し、90カ国以上に提携ディーラーを約2100店舗を配する文字通りインターナショナルなネットワーク網を構築しております。日本においては1989年より業務運営を開始しており、全国のSSIディーラーを通じて「遊びながらダイバーの教育レベルを高め、より高い安全性を確保する講習プログラム」を提供しております。

NAUIの理念

 1950年、世界で初めてアメリカでスクーバダイビングの指導員組織が誕生したのをきっかけにはじまったNAUI。1960年に名称を「NAUI (National Association of Underwater Instructors)」とし、以来40年以上にわたって「最愛の人を任せられる信頼」をテーマに、数多くのインストラクターを育成、ダイビングの普及に大きく貢献してきました。

現在ではアメリカをはじめアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカ、日本などを拠点に約100カ国以上、約50,000人以上のインストラクターを有し、その人材の豊かさと優れた指導法で、世界でもっとも信頼されるダイビング指導組織として広く認められています。
 
NAUIの歴史はダイビングの歴史です。 優秀なインストラクターが皆様ひとり一人のご要望に応じたダイビング活動をサポートしています。 NAUIでは豊富な教材を完備し、柔軟性の高いプログラムをご提供することができます。また、コースカリキュラムは参加者皆様の海に対するストレスを解消できるように組み立てられています。Step by Stepのプールワークと海でのダイビング経験は、着実にダイバーとしての適応能力を高めてくれます。ダイビングを楽しむために必要な器材の使用法もスキルを通して身につけることができます。器材の選び方や購入方法についても適切なアドバイスを行っています。

アメリカを始め、世界に5万人の優秀なインストラクターとリーダーシップを抱える、歴史と信頼を誇るNAUIでCカードを取得すれば、“信頼あるNAUIダイバー”として世界中の海で歓迎されます。
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関、PADI
世界180ヶ国以上で12万人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと約4,300以上のダイブセンター/提携リゾートからなるワールドワイドな組織であるPADIは名実ともに世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。
PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、メンバーへのCカード(認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。また、行政・業界への取り組み、ダイビングのフィールド整備から水中環境保護プロジェクトAWARE(アウェア)の推進まで世界中の多くのPADIメンバーと共に幅広く活動しています。1966年設立以来、1,200万枚以上のCカードを発行しており、全世界で年間約100万人のダイバーが、PADIの教育カリキュラムによる認定を受けています。その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。

日本でもすでに50万人以上をPADIのダイバーとして認定しており、Cカードの総発行枚数では100万枚を超え、世界と同様に日本でも認定マーケットの約60%以上のシェアを誇っています。国内では約400店舗を超えるダイブセンターとPIRAリゾートがあり、およそ6,000名のインストラクターを含む1万人以上のプロフェッショナルメンバーが、ダイバーの育成にあたっています。
History

1966年、PADIはジョン・クローニンとラルフ・エリクソンによってスクーバーダイビングの教育機関として生まれました。それまでの軍隊式で任務遂行型、肉体的な能力のみが要求されるハードなものだったダイビング・トレーニングを根本から改革。手軽に安心して楽しめる継続性重視のトレーニング方法を目指し、段階を追いながらレベルアップして行けるトレーニングプログラムを創り上げたのです。

PADIのモジュラー・スクーバ・コースのシステムは、インストラクターの講習方法までをトータルに設計。ダイバーそれぞれの能力レベルにあったカリキュラムを提供しながら、高いレベルの安全性と知識・スキルの習得を可能にしました。この成功でリクリエーション・ダイビングの教育方法が飛躍的に進歩し、さらには安全性を大きく向上させたのです。

またPADIは常に効果的で効率よくマスターできる教育システムの開発を継続しています。自宅学習プログラムのスタートやダイビングの魅力をさらにわかり易く伝えて行く為に、ダイブトゥディ(今日からスタート)を合い言葉にウォータースキルからスタートするアプローチを核に多くのダイバーの為にダイビングの楽しさや魅力、安全性の追求をし続けています。



  


今すぐ、ここをクリック!

 
大好評!ダイビングをテーマにしたブログ!!
ダイバーになる.com[ブログ]ダイビングステップアップ.com[ブログ]ダイビングインストラクター.jp
伊豆ダイビング.com沖縄ダイビング.com
HPはこちら
ダイバーになる.com
伊豆ダイビング.com